歯周組織を悪くなる前の状態に近づける治療(歯周組織再生治療)

歯周病治療

歯周病は骨が溶ける病気であり、成人のほとんどの方がかかっている感染症です。

骨が溶けている所はレントゲンで見ると、周りより少し黒く写りますが、この治療を行うと、個人差はありますが、半年から1年後に改善が見られます。(少し黒かった所が再生により白くなっています。)ちなみに、術前の状態で放置すると、歯がぐらつき、抜歯をする可能性が高まります。

少し黒かった所が再生され、白くなっています。

これは歯周病菌の巣が駆逐され、歯を支える歯周組織(骨を含む)が再生されたことを意味します。

歯周病治療