全ての歯を失った場合のインプラント治療(下顎)

インプラント

下の歯が一本も無く、総入れ歯が必要な患者さんでした。

しかし、患者さんは取り外しの必要のない固定性の歯を望まれました。
歯は14本ありませんが、6本のインプラントを埋入し、これによって取り外しの必要のない歯が入りました。(インプラントにねじで歯を固定しており、取り外す必要がありません。)

もうすぐ術後7年が経ちますが、今でもこの歯でお食事を楽しんでおられます。

南部歯科医院

院長 南部洋郎

(公社)日本口腔インプラント学会 専門医

075-202-4028

無料駐車場5台有り。地下鉄烏丸線「北山」駅下車東へ徒歩5分

インプラント