歯は移動する!?

一般歯科・予防歯科

「最近前の歯が出てきたような気がする」

「前よりも歯並びが悪くなった気がする」

「前歯がぐらぐらしている」

「前歯の差し歯が取れた」

など、こういった実感がある方で、奥歯の虫歯をそのままにしていたり、詰め物や被せ物が取れたままの方、歯を抜いてそのままにしていたり、入れ歯を作ったけど合わなくて入れていない人はいませんか??

もし当てはまる事があれば、

「歯が動いている!」

可能性が大です。

こんな話をすると、「えっ?歯が勝手に動くんですか?」なんて言われる事が多々あります。

例えば、咬み合わさっている上の奥歯と下の奥歯はどちらかが無くなれば、もう一方はにょきにょきと伸びてきて抜けてきます。また、無くならなくても被せ物が取れたり、虫歯で大きな穴が空いていたりすると、その隙間を埋めて咬み合わさるまで伸びてきます。

歯が動くと、かみ合わせが悪化します。毎日少しずつ変化するので、最初のうちはご自身でこの変化を実感する事はほとんどありませんが、先ほどの様に前歯に変化が及ぶと歯科に受診される方が増えてきます。(時々前歯の無い方を街で見かけますが…)

この時点では多くの場合、下あごの位置まで変わってきています。
こうなってから元のかみ合わせに戻すのは歯科医師、患者さんともになかなかの頑張りと根気が必要になってきます。

「一本歯が無いけど咬めるしいいや」

なんて言っているうちにしっかり歯を入れておいた方が歯も動かずに済んで後々ずっと楽なんです。

もちろん前歯に変化があって困っている方もいらしてください。一緒にがんばりましょう!

一般歯科・予防歯科