予防歯科って何?

一般歯科・予防歯科

当院での予防の目的は、「できるだけ治療しない事」ではありません。

一時は良くても、後々患者さんにもっと大きな問題になって跳ね返ってくる事を知っていて放置するのは予防でしょうか?

当院では以下の視点から予防を考えています。

*歯を失う病気は自覚症状がある病気だけではなく、歯磨きだけでは防げない。(自分では予測できない)
*咬めなくなったり、痛みが出たり、歯を抜いたりする病気につながる芽を摘む。(小さな問題のうちに対処する)
*根本的治療を行い、メインテナンスが可能な状態にする。(大きな問題を小さくする)
*自身の健康維持の注意点を知り、メインテナンスを行う。(自身でケアできる状態を維持する手助けをする)

自覚できる事だけの解決の為に歯科医院を利用するのはもったいないと思いませんか?

素人ではわからない事、予測出来ない事まで教えてくれて対応してもらえるのが歯科医院を利用するメリットではないでしょうか?

歯で困っている方へ…

今起きている症状は、実はもっと前に防ぐ事が可能であったかもしれません。
つまり、かかりつけの歯科の先生は気づいていたかもしれません。

どうして教えてくれなかったのか??

大きな問題に直面した患者さんは皆さんそうおっしゃいます。

言い方は悪いですが、
受けてこられた治療は対症療法で、お互いに楽でその時は患者さんも受け入れやすく、喜んでくれるから。といった事が多い様に思えます。

歯科ではメインテナンスに通ってもらっていて気づけない事はそんなに多くはありません。

もちろん、全ての人が大きな問題に直面する訳ではありませんが、そんな患者さんを数多く診てきたので、当院では開業以来説明と、根本治療に力を入れています。
どこかで根本治療をしなければいけなくなるなら、早い方が楽です。根本的な解決をして、チェックと歯石を取る為だけに通院し、健康を維持していく事が予防歯科の目的です。
僕もスタッフに取ってもらいますが、歯石を取ってもらう事はとても気持ちがいいですよ。

南部歯科医院
京都市営地下鉄烏丸線「北山」駅より徒歩5分
無料駐車場5台あり
075-202-4-28

一般歯科・予防歯科