インビザライン矯正治療とiTero5Dプラス(歯科用口腔内スキャナー)を導入しました。

新着情報

当院は、型取りの苦痛を軽減するために、マウスピース矯正をするために、より精度の高い治療のために、よりわかりやすい患者説明のために、模型材を減らし、院内をより衛生的にするために、

インビザライン・ジャパン株式会社の最新機器であるiTero エレメント5Dプラス」を導入し、「インビザライン」というマウスピース矯正治療を導入いたしました。

これにより、当院には現在の歯科医療における先端医療機器のほぼ全てが導入された事になります。

iTero エレメント5Dプラス」は従来のiTeroシリーズと比較してスキャンスピードが20%アップした事により、患者さんの負担が軽減されました。(お口の中に入れている時間が短くなりました)また、口腔内カラー写真画質で記録が同時にできるので、記録した3D画像を動かしながら鏡では小さすぎて口腔内写真では角度が変えられずに、わかりにくかった部分をさまざまな角度から詳細に見ていただく事が可能になりました。

(歯科用デジタルCT・セファロ、歯科用マイクロスコープ、SMT唾液検査機器等)

歯科用マイクロスコープについてはこちら→http://www.nambu-dental-clinic.jp/news/general-dentistry/405/

SMT唾液検査についてはこちら→http://www.nambu-dental-clinic.jp/news/973/

嘔吐反射で歯型の型採りが苦手な方も大丈夫です。

全ての症例に使用できる訳ではありませんが、オエッとなって歯型の型採りが苦手な方でもあのピンクの材料やシリコンの材料を使わずに、カメラで型を採るので短時間で済み、呼吸もしやすいので、随分と楽になると思います。当院ではインプラント、マウスピース矯正(インビザライン)、治療計画立案の為の歯型、セラミックやジルコニアなどの審美治療の型採りに使用します。

マウスピース矯正(インビザライン)にも使用します。

マウスピース矯正(インビザライン)にもこの口腔内スキャナーを使います。

当院では歯並びの改善に対し、主に非抜歯で(歯を抜かずに)対応可能な範囲の矯正治療にこの方法を採用しております。

また、当院はインビザライン専門院では無く、う蝕などの一般歯科治療やメインテナンス、歯周病治療、審美治療やホワイトニング、インプラント治療も行なっている歯科医院ですので、1医院でお口の中の健康を維持しながらマウスピース矯正治療を受けられる事がメリットであると考えます。

南部(なんぶ)歯科医院

地下鉄烏丸線「北山」駅下車東へ徒歩5分。

無料駐車場5台完備。

075-202-4028

ご予約http://www.nambu-dental-clinic.jp/contact/

 

新着情報