ダイレクトボンディング(前歯の隙間や形を簡単に奇麗にしたい方へ)

審美歯科

画像の症例の様に、元々歯の間に隙間がある方の治療や、矯正治療で歯並びを治した後の前歯の形の修正(歯並びが悪い時にすり減って形がいびつになっていたり、もともと小さい歯だったりする場合など)に用いる方法の一つにダイレクトボンディングという方法があります。

この治療の良い所は、
①歯を全く削らない、もしくは最小限の切削で済む事。
②1回で治療が終わる。(周囲の歯茎が腫れていたり汚れや歯石がついていたりせず、奥歯に問題がなければ)
③セラミックよりも安価。
等があげられます。

ただし、使用する材料は樹脂系の材料である為、歯磨きの状態が悪い方やタバコを吸う方等では樹脂の劣化と変色が早期に起こる可能性があります。セラミック(ラミネートベニア等)とは違い、経年劣化が起こる事は避けられませんが、口腔内の状態が良い方では5年以上経っても奇麗な状態を保てています。歯を削らない事が多いため、たとえ、変色でやり直しをする事になっても、歯を痛めない事が多いのが大きなメリットであると思います。
ご興味のある方は是非いらしてください。

南部歯科医院
075-202-4028

審美歯科